p-ootsubo2016年02月10日(水) 開場: 1回目 10時40分 2回目14時40分 開演:  1回目 開演11:00 2回目15:00 会場: 鶴見区民文化センター サルビアホール 3階音楽ホール 出演者: 大坪純平(ギター)椿義治(サックス) 「DUO Travessia 」 プログラム: ミロスラフ・タディチ 4つのマケドニアの歌 ベッラ・バルトーク ルーマニア民族舞曲 加藤昌則 アラベルージャ 2011 田中聰 ソプラノサクソフォンとギターの為の「Four Season」委嘱初演 他 《Travessia》 クラシックギタリスト大坪純平とサクソフォン奏者椿義治によるデュオ。Travessiaとはポルトガル語で「繋ぐ」という意味。世界の様々な音楽の要素を繋いでいきたいという想いが込められている。クラシックや民族音楽をベースにした作品を数多く取り上げるほか、クラシックギターとサクソフォンという稀有な編成のための新たなレパートリーを開拓すべく作曲家への委嘱も積極的に行う。その他、芸術鑑賞会、各種イベントでの演奏多数。 入場料: チケット 一般700円 区民特割500円 サルビア券500円 主催・お問い合わせ: 鶴見区民文化センター サルビアホール 045-511-5711 URL: http://salvia-hall.jp/archives/25046