アウラ音楽院八王子教室 充実の講師陣とゲストによる恒例のサマーコンサート
今年も盛夏の訪れを先取りするような熱ーい内容、以下は参加者の一人森淳一講師による当日のレポート。

 

 

 

皆さんこんにちわ。八王子教室で火曜日を担当しております。森淳一です。年に3回開催しております、この教室だけの恒例企画。講師演奏による独自のプログラムでお送りする夏のコンサートが今年も開催されました。

今回は今年アウラ音楽院に就任したばかりの新講師、木曜日担当の椎野みち子先生のお披露目コンサートでもありました。
椎野講師は国内外でギター奏者として活躍するだけでなく、作曲家、エレクトーン奏者でもあり、教室ではクラシックギターのほか、アコースティックギター、ウクレレを担当しています。

コンサート第一部は中島晴美講師(月曜日担当)、椎野みち子講師、森淳一講師のギタートリオによるバッハのメヌエット(椎野みち子編)で始まりました‼

 

 

 

 

 

 

 

続いて椎野講師、森講師のデュオでジュリアーニのOp.130の変奏曲を演奏‼ 大変な難曲です。
そして森講師のソロでアルベニスのセビリア、最後に椎野講師が自身で編曲したとてもユニークなラジオ体操第1、2を披露。

 

 

 

 

 

 

 

 

第二部は菊原剛講師が夏らしいボサノバ、サンバを演奏。そして保科篤志講師のジャズギターはウッドベースとのデュオで、最後は曲健一講師のウクレレ(ハワイアン)でしっかりとしめていただき、今回も無事に終了しました‼︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は12月23日のクリスマスコンサートになります。このシーズンにぴったりのプログラムを用意して、皆様のお越しをお待ちしております。乞うご期待!

アウラ音楽院八王子教室紹介ページ