日 時:2017年12月10日(日) 15:00開演(14:30開場)
会 場:ギターショップアウラ 第1試奏室

2017年最後のサロンコンサートは、イタリアのフラビオ・ナチを迎え開催することになりました。
権威あるコンクールでの数々の優勝、東京国際ギターコンクールでの優勝も予想されています。若きマエストロの演奏を間近で体感できる貴重な機会になることと思います。
限定25席!お早めにご予約ください!!

チケットのお求めはこちら⇒アウラオンラインショップ

プログラム:
第1部
*John DOWLAND
  Praeludium
  A Fancy
*Goffredo PETRASSI
  Nunc
*Giulio REGONDI Air Varié n. 1 op. 21 Geneve
Introduction: Larghetto – Tema: Andante – Var. I-III – Var. IV: Risoluto

第2部
*Alexandre TANSMAN
  Passacaille
*Benjamin BRITTEN
  Nocturnal, after John Dowland op. 70 (1963)
   Musingly-Very agitated-Restless-Uneasy-March-like
    Dreaming-Gently Rocking-Passacaglia-Slow and Quiet

プロフィール:
Flavio Nati フラビオ・ナチ
イタリア、ローマ出身
8歳からクラシックギターを始める。
ローマの名門サンタ・チェチーリア音楽院を最優秀成績で卒業。
オランダのマーストリヒト大学にてクラシックギター演奏における修士号を獲得。
2016年イタリアの権威ある「Michele Pittaluga」 クラシックギター学術協会より、この年最も将来を嘱望される若きギタリストに選出、その後母校サンタ・チェチーリア音楽院にて現代音楽解釈についての課程を終え、現在はソロにとどまらず室内楽、オーケストラとの共演も含めヨーロッパ各国での演奏活動を展開している。
ヨーロッパの権威あるいくつもの国際コンクールにて1位入賞を果たし、現在その動向が最も気になるギタリストの一人。
今回が初来日。

受賞歴
■ 1st Prize 「Fernando Sor」Competition – 2014
■ 1st Prize 「Rospigliosi」 Competition – 2014
■ 2nd Prize 「Citta di Gargnano」 Competition – 2013
■ 2nd Prize Jose Tomas Competition (junior) – 2013
■ 1st Prize 「Ferdinando Carulli」Competition – 2012
■ 1st Prize 「Ferdinando Carulli」Competition – 2011