アウラ音楽院講師、7弦ギターのオオタマル氏とブラジル音楽ライターのケペル木村氏が組んでブラジル音楽のあれこれを面白可笑しく紹介していく講座のご案内です♪

日時:2013年01月24日(木)

開場:18:45 開演:19:30

会場:築地 『マデイラ』

出演者:ケペル木村、オオタマル(秋葉原教室 講師)

入場料:会費3,500円(2ドリンク付)

keperu-ootamaru
プログラム

●~ケペル木村とオオタマルのブラジル音楽おもしろ講座~
ブラジル音楽ライターのケペル木村と7弦ギターのオオタマルが組んで、ブラジル音楽のあれこれを面白可笑しく紹介していく講座です。二人の抱腹(!)トークあり、絶妙な(?)生演奏あり、ブラジルでも見られない貴重な映像あり、時には美味しいブラジル料理もありの「てんこ盛り」状態です。
サンバやショーロ、ボサノヴァやMPBなど、様々な音楽が混在・共生しているブラジル音楽を、分かり易く解きほぐして紹介いたします。皆さん、飲みながら一緒に楽しみませんか?初心者の方にこそ来ていただきたいと思います。

●~カイミからジョビンへ受け継がれたブラジル大衆音楽の系譜~
前回ご好評だったドリヴァル・カイミの特集に引き続き、新春第一回は、1950年代からブラジル・ポピュラー音楽の潮流に大きくかかわりボサノヴァの生みの親のひとりとして活躍した大作曲家、トム・ジョビン(アントニオ・カルロス・ジョビン)を特集します。世界に飛び出していったブラジル音楽とその後の彼の音楽性のゆくえを検証します。

主催・お問い合わせ

■ご予約は、築地 『マデイラ』まで

TEL 03-3551-6587 FAX 03-3553-7197

info@shiozawa.co.jp

http://www.4030.ne.jp/ss/madeira/workshop.htm