八王子教室クラシックギター担当前場裕介講師出演 渡辺範彦 MEMORIAL CONCERT 2016年2月7日(日)

八王子教室クラシックギター担当前場裕介講師出演 渡辺範彦 MEMORIAL CONCERT 2016年2月7日(日)

2016年02月07日(日)
開場: 第1部15:50 第2部18:00 開演: 第1部16:00 第2部18:30
会場: ルーテル市ヶ谷ホール
出演者: 第1部:石井葉子、小村拓也、柴田保之、須山百合、竹内敏雄、八木紀裕子、柳沢ゆかり、吉岡昇、鈴木一志 第2部:磯野鉄雄、奥山由行、岡野聡子、岡野雅一、金内政幸、西村弘、前場裕介、ぶんBun(堀野正剛・菊地真理)、長谷部デュオ、マリアデュオ(菅原しのぶ・藤森洋子)
プログラム: 磯野鉄雄:組曲「不実な女」よりミュゼット(S.L.ヴァイス)、Trilogyより第3楽章(F.ハンド) 
奥山由行:ベネズエラワルツ2番、3番(ラウロ)、カヴァティーナ(マイヤーズ) 
岡野聡子:エチュード(ソル)、アンダンテop.39(コスト) 
岡野雅一:エチュード(ソル)、ブエノスアイレスの冬(ピアソラ) 
金内政幸:前奏曲ホ長調(M.M.ポンセ)、マズルカ(A.タンスマン) 
西村弘:前奏曲BVW1006 主よ人の望みの喜びよBVW147(J.S.バッハ) 
前場裕介:セビリャーナop.29(J.トゥリーナ) 
ぶんBun:ファンダンゴ(ボッケリーニ、フリーバース編序奏無し) 
長谷部デュオ:ロマンス(Sviridov)、夏の風(長谷部二郎) 
マリアデュオ:コーヒー・ルンバ(J.マンソ・ペローニ)、月光(ソル、秋山公良・佐藤弘和編) 

<第1部>
石井葉子:アンダルーサ(グラナドス) 
小村拓也:主題と変奏 ハ長調作品11a(ソル) 
柴田保之:魔笛の主題のよる変奏曲(ソル) 
須山百合・八木紀裕子・岡野聡子:パッサカリア(ヘンデル、佐藤弘和編) 
竹内敏雄:リュート組曲2番よりジーグ・ドゥーブル(バッハ) 
柳沢ゆかり:ソナチネト長調より第1楽章(ジュリアーニ) 
吉岡昇:イ短調組曲よりプレリュード・ガボット(ポンセ) 
鈴木一志:el negrito la negra el nino(A.ラウロ)
入場料: 第1部:入場無料 
第2部:前売り3000円 当日3500円
主催・お問い合わせ: 主催:プレムジカ
お問い合わせ:03ー5241ー1966(岡野)premusica@yahoo.co.jp

上野入谷教室担当:大坪 純平&麻衣【サンデー・ブランチ・クラシック】 2016年01月31日(日)

2016年01月31日(日)
開場: なし 開演: 第1部13:00~ 第2部15:00
会場: LIVING ROOM CAFE by eplus
出演者: 麻衣(歌)大坪純平 ギター
プログラム: オーシャン・ヘブン
アヴェ・マリア
ドンマッコルへようこそ
いのちの名前
空を見上げ
私の光 他

麻衣
作曲家 久石譲を父に持つ。2歳からピアノを始める。
4歳時には、映画「風の谷のナウシカ」幼少時回想シーンで流れる『ナウシカ・レクイエム』(ラン ラン ララ~)をうたい大きな印象を残した。
6歳からNHK東京放送児童合唱団(現NHK東京児童合唱団)に所属。卒団まで意欲的にコーラス活動を行う。
2005年韓国映画「トンマッコルへようこそ」(同年韓国興行収入第1位)テーマ曲によりソロ活動を本格化。以降、レコーディング、コンサートのほか、作詞、作曲まで、その活動の幅を広げる。 2006年ファーストシングル『さくらが咲いたよ』(ワンダーランドレコード・配信限定)をリリース。 2007年久石譲作曲、日産スカイラインCM曲『I will be』では作詞も手がける。
2008年宮崎駿監督「崖の上のポニョ」のイメージアルバムに収録された『ひまわりの家の輪舞曲』をうたい、本編にもヴォイスで参加。この曲の作詞者でもある宮崎駿は完成曲を聞いて涙したという。同年8月、日本武道館で開催された「崖の上のポニョ公開記念 久石譲 in 武道館~宮崎アニメと共に歩んだ25年間~」にゲストヴォーカリストとして出演した。また、この年リリースされたDAISHI DANCE『the ジブリ set』に、麻衣がうたう『君をのせて』が収録。クラブシーンとのコラボレーションにより、ジャンルを超えた存在感を発揮。後に『the ジブリ set』は35万枚のセールスを記録し、ゴールドディスク認定(プラチナ)アルバムとなる。
2009年4月から放映されたサントリー天然水CM曲では、透き通った歌声で注目を集める。2010年12月にはファーストアルバム『麻衣』を発表。2011年7月に全世界で公開された映画「ハリーポッターと死の秘宝 Part 2」のオープニングテーマを、同年12月のNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」第3部主題歌『Stand Alone』をうたう。
2012年からは、大阪城ホールで毎年開催される「母に感謝のコンサート」に出演している。また同年、ニューヨーク国連本部の職員で結成された国連合唱団の日本ツアー「平和と慰霊のコンサート」のソリストとして広島、長崎、沖縄を回る。
2013年5月には、ピアノ弾き語りによるアルバム『うたうまい 童謡うたう』をリリース。8月には東京・紀尾井ホールにて、ピアノ、チェロ、パーカッションによる『ポップな童謡』を披露。親子愛、日本語の美しさ、童心をテーマに、新しいスタイルで日本を表現。以降、ポップス、クラシック、童謡、その他あらゆるジャンルを融合させたクロスオーバー・スタイルで、全国各地のホールを中心にコンサートを展開している。
2013年11月公開の映画「BAYONETTA Bloody Fate」主題歌『Night, I Stand』を作詞・作曲・歌唱。自身の世界観を存分に発揮した。
2014年6月には、父である久石譲の出身地で、唱歌『故郷』のふるさとでもある長野県中野市の音楽親善アンバサダーに就任。「音楽のある豊かな心」の普及を目指し、日々うたい続けている。


大坪 純平 ギター

エリザベト音楽大学卒業。これまでにギターを長野文憲,徳武正和,佐藤紀雄の各氏に師事。藤井眞吾、松尾俊介、鈴木大介、福田進一、松永一文、W.カネンカイザー,R・ヴィアゾフスキー、O・ギリアなど 国内外のギタリストのマスタークラスを受講。
第34回日本ギターコンクール最高位の他、第45回クラシカルギターコンクール第3位、
第1回イーストエンド国際ギターコンクール第2位、第26回日本重奏ギターコンクール第2位等でそれぞれ上位入賞。ギターの新しいレパートリー開拓を活動の中心に据えており、各種リサイタルや、自身が企画する重奏企画「対話」や、サックス・ギターによる「Travessia]などで、現代音楽作曲家へ作品を委嘱し演奏活動を行っている。その他、室内楽奏者としても多数のコンサートに出演しており、バンドネオン奏者三浦一馬氏のタンゴ5重奏にも数多く参加している。代官山音楽院、アウラ音楽院講師。

入場料: ライブエリアに着席のお客様から500円のミュージックチャージをお預かりします
主催・お問い合わせ: ADDRESS】
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷プライム5F

【TEL】
03-6452-5424

URL: http://livingroomcafe.jp/event/%e3%80%90%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%bb%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%83%83%e3%82%af%e3%80%91%e9%ba%bb%e8%a1%a3%e5%a4%a7%e5%9d%aa-%e7%b4%94

上野入谷教室担当: 益田正洋講師出演 セゴビア編によるソル・20のエチュード&ヴィラ=ロボス・12のエチュード 全曲演奏会 2016年2月27日(土)

2016年02月27日(土)
開場: 18:10 開演: 18:30
会場: 長崎歴史文化博物館
出演者: 益田正洋(ギター)
プログラム: セゴビア編によるソル・20のエチュード
ヴィラ=ロボス・12のエチュード
入場料: 一般3,000円 学生2,000円 (当日各500円UP)
主催・お問い合わせ: 益田ギターアカデミー 電話&FAX095(825)8165、メールgaip@i.softbank.jp

渋谷、上野入谷担当:谷川英勢出演  ラテンミュージックナイト ”ブラジル&アルゼンチン ”2016年2月6日(土)

2016年02月06日(土)
開場: 18:30 開演: 19:00
会場: FJスタジオ(福島市宮町2-43・3F)
出演者: デュオ・トラサルディ(谷川英勢、遠藤峻)、井上仁一郎(ギター)、大槻玲香(チェロ)
プログラム: バチ・コーシャ(M.ペレイラ)
ラストソング(C.アサド)
水とワイン(E.ジスモンチ)
リベルタンゴ、アヴェマリア、タンゴの歴史、オブリビオン(A.ピアソラ)
入場料: 2,500円
主催・お問い合わせ: 080-7032-8610
jin1inoue@gmail.com
URL: http://jin1inoue.main.jp