レッスンは、生徒さんとの対話を大事にし、それぞれの力量にあった楽しいレッスンを心がけていきます。

ヨーロッパで学んだマエストロたちの自然な体の動きを使った練習法を行います。
この練習法は、初心者の方にも上級者の方にも有効で、確実にギターテクニックを上達させていきます!ギターの魅力である美しい音を引き出す右手のタッチもスペイン伝統的な奏法で伝授いたします。
また、ジャズ・ポピュラーの方には、ハーモニー・メロディ・リズムなどの成り立ちを分かりやすく説明し、生徒さんの創作活動をお手伝いいたします。
是非一度、わたしのクラスをのぞいてみてください。

弓削 貴昭

<担当ジャンル>クラシックギター/アコースティックギター/ジャズギター/ボサノヴァ

過去に師事した先生

1991年 ミゲルアンヘル・ジロジェット氏
1998年 ガブリエル・エスタレジャス氏

留学歴

1989年渡西後、マドリッド王立高等音楽院クラシックギター科に入学。
その後同校を優秀な成績で卒業。卒業後、2007年までジャズ、フラメンコ、アフリカ音楽、南米音楽のミュージシャン達と共演しスペイン各地で演奏活動を展開。

作品

2007年
アメリカ人歌手タイジェスト・ハモンとグループを結成しオリジナル作品を録音し発表

その他

13才でギターを速水武に師事。D・ラッセルやM・バルエコ,アベル・カルレバロなどのマスタークラスにも参加し、研鑚を積む。エミリオ・モリーノの即興によるソルフェージュ学の単位修得。
またジャズをホアキン・チャコンに師事し、バリー・ハリスやマイク・スターンなどのセミナーに参加。2007年9月帰国。日本で演奏活動開始。演奏活動ジャンルはクラシック、ポピュラー、スペイン音楽、南米音楽などのアコースティックなサウンド。歌手の伴奏にも定評がある。